開発ブログ一覧

えんだん開発ブログ(第5回)

 おつかれさまです。開発ディレクターの猪口と申します。

 暑い日が続いていますね。ごはんを食べるだけで、汗が噴き出す今日この頃。皆さま体調にはくれぐれもお気をつけください。

 さて、今回はなかなかボリュームがありますよ。まずはお知らせから!

最新情報

 有料コンテンツ『約束ノ頁』&無料アップデートVer.2.0.0、2022年7月7日(木)12:00(予定)に配信します。詳細は公式サイトのお知らせをご確認ください。

 ビーズログ8月号(2022/6/20発売)には、『約束ノ頁』第3話、第4話のちら見せシナリオ&スクリーンショットが掲載中です。こちらもぜひ、チェックしてくださいね。

開発小(?)話「えんだん世界の音」

 今回はBGMのお話をしよう! ……ということで、Twitterでいただいた

(質問の抜粋)サカモトに帰ると優しく流れてくる音楽が大好きなのですが、メインのBGMにタイトルがあったら教えてほしいです。また、楽曲へのこだわりや陽太郎・虎の声、えんだんの世界観の一部の「音」についてぜひ深くお伺いできればと思います。

↑の質問とともに「何かコメントください!」とサウンド担当(2名)に伝えたところ……

 約2,000文字のコメントが返ってまいりました。ボリュームすごい……。

 全文皆さまにお届けします。ちょっと難しい内容もありますが、のんびり読んでいただければ嬉しいです。

まずはBGMのお話から!

BGMについて

 ご感想&ご質問ありがとうございます、BGM担当の光原と申します。

 楽曲へのこだわりと言うことで、縁側などで大体流れている「メインとなるBGM」(以降メインBGM)を中心に軽くご紹介させて頂きたいと思います。

 メインBGMは、

  • ユーザーさんにゲームを起動して「癒されて欲しい」
  • ゲーム中での戦闘から帰って来て「落ち着く場所」である
  • 「帰ってきたくなる場所」であって欲しい

 ――というのが核となります。

 また、時代背景等から「和」の要素はありつつ、モダンさがある様なバランス感を考慮し、

  • 「印象派」辺りの時代に出てくる和っぽさにも使える雰囲気
  • 「ロマン派」にある様な甘い雰囲気
  • 「日本の唱歌」の様な日本の懐古感

 ――を乗せる事で、全体像を組み立てていきました。

 この「印象派」や「ロマン派」の要素は、企画立ち上げの時期に、個人的に考えていた内容です。この時期には、プライベートでラヴェルやショパン辺りをよく弾いていました。

 楽器の構成は、馴染み、核となる要素などを考慮し、「ピアノ(主旋律と伴奏)」と「フルート」に絞りました。この構成の中で、登場人物の内「誰がどの楽器になっているか?」を、その時々のストーリーの感情で変わって感じていただけると幸いです。

 主旋律では、ピアノとフルートをほぼユニゾンで奏でるのを中核としつつ、一部で対話的な箇所を挟むことで、共にいて時が流れ、話しかけて受け答えする様なイメージを表現しています。

 ちなみに、メインBGMには「アレンジ違い」や「部分引用」の楽曲が存在しています。

 アレンジ違いは、一年目の春の夜に、陽太郎と桜を見ている時に流れています。主旋律の「フルート」部分を「クラリネット」が担当し、フレーズの形が多少違う、全体的に落ち着いた感じの楽曲となります。

 実はこのアレンジ違い、「メインBGMのデモ」を仕上げたものになります。メインBGMにするには、ちょっと「落ち着き」に振り過ぎていましたね。

 部分引用は、「エンディングBGM」として作った楽曲です。7月7日配信の追加コンテンツでも使われています。

 こちらはメインBGMから「E – C# A G# E …」を別の調にしたものの頭に上行で「A Bb」を付加して「A Bb C – A F E C – 」と言うモチーフにして使っています。

 このモチーフは繰り返し使っていますが、

  1. 一つの楽器から始まる
  2. オクターブユニゾン
  3. 先行と追っかけによる対話
  4. 同タイミングでの反行の動きによるハモリ
  5. 同方向(上向き)の動きでの〆ハモリ

 ――の流れにすることで、登場人物が「一緒に」歌って紡いで行くかの様な表現にしています。

 ちなみに、冒頭のピアノから出現し、メインBGM引用のモチーフが始まるまで続く「G A A」は、三頁目に皆でケーキを食べる時に流れている楽曲の「A B B – A B D B -」(エンディングの調にすると「G A A – G A C A -」)から持ってきており、日常で感じる「嬉しさ」を昇華させつつも、違った嬉しさとして表現しています。

 ご質問頂いた「メインBGMのタイトル」についてですが……特につけておりませんでした……

 普段の開発で曲名を付ける事はあまり無いのですが、開発では「ホーム」として扱っています。

 最後になりますが、メインBGMは「ピアノのみでも弾ける」楽曲として作ってありますので、ご興味のある方は是非チャレンジして頂けると幸いです。

次は環境音・効果音のお話です。

環境音・効果音について

 環境音・効果音作成、音声収録の調整を行いましたサウンド担当廣瀬です。えんだんの世界観の「音」について、ご紹介いたします。

 朝、昼、夕方、雨、夜の雰囲気を表現する音は、実際に外で収録してきた素材をゲーム用に調整し、加工しています。

 収録した時期は様々ですが「いつか役に立つかも」と録っておいたものです。特に朝の素材は、長崎県佐世保市の烏帽子岳「風と星の広場」で、夜明け前からスタンバっていました!

 架空の場所ではありますが、サカモトの季節を感じていただけていますでしょうか?

 効果音はプレイヤーさんが安らげるゲームを目指して、「和風でもモダンで、どこか懐かしい感じ」を基調に構成してみました。

 畑でのお手伝いや料理での少しの間お待たせする時間も、収穫や出来上がりがちょっぴり嬉しく、達成感を感じていただけるようにしました。

 7月7日の追加コンテンツでは、皆さんにドキドキしてもらえるにはどうしたら……と、社内での効果音収録に一工夫した箇所があります。

 ぜひ、イヤフォンやヘッドフォンでプレイされてみてください。

 これからも皆さんが楽しんでいただけるサウンドをお届けしていきます。引き続き「えんだん」よろしくお願い致します!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 えんだん世界の音にも、開発スタッフの「皆に癒やされてほしい」という願いがつまっています。ぜひ音もあわせて、えんだんをお楽しみください。

 次回は「夜更かし」と「贈り物」のお話をします。またお時間がありましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。

ご感想&ご質問ありがとうございます!

 開発ブログへのご感想、開発チームへのご質問、ありがとうございます。

 今回は数件、お返事いたします。

(質問の抜粋)質問ですが、サカモトにはモデルとなった地域はありますか?日本のどこら辺だろうといつも気になっています。聖地巡礼したいです!

 聖地巡礼! いいですね! しかし、ごめんなさい……。サカモトのモデルはありません。サカモトを訪れる際はぜひ【縁側に行く】でお願いいたします。

(質問の抜粋)質問です。このゲームは料理レシピが豊富ですが、全て実際に作られたりしましたか? ぷるぷる実野菜の濃厚じゅうすや、お礼の星形じゅうすが気になっています。

 つくってはいないですね。「つくってみようよ!」ということで、野菜を育てはじめました。ミニトマトが実野菜じゅうすになる日が来るかも? 楽しみにしていてくださいね。

(質問の抜粋)質問です 畑はどのくらいの広さですか? 手伝いをしている時に気になっていたので教えて頂けると嬉しいです それと贈り物と夜更かしのオススメなどありましたら教えて下さい…!

 正確な設定はないですね。陽太郎一人でまかなえるくらいなので、さほど広くはないと思います。おすすめの贈り物と夜更かしは次回のブログでご紹介しますね。

開発スタッフへの質問、大募集!

 引き続き、開発スタッフへの質問を募集します!

 えんだん公式Twitter(@endan_jp)の募集ツイートに「#えんだん便り」をつけて返信してください。

 締切は2022年6月30日(木)までです。

 回答まで時間がかかる場合、回答できない場合もございます。できる限りお返事いたしますので、のんびり待っていただければ幸いです。

開発ブログの感想も大歓迎!

 開発ブログの感想も大歓迎です! 感想をいただける場合は、今回の小話のキーワード「#えんだん世界の音」を添えて、Twitterにて投稿をお願いいたします。

 皆さまのご感想、お待ちしております。


えんだん開発ブログ(第4回)

 おつかれさまです。開発ディレクターの猪口と申します。

 6月も半分すぎましたね。ミニトマトの花も咲いて、夏が来たなぁと感じています。

 開発ブログも折り返し。今回ものんびり読んでいただけたら嬉しいです。まずはお知らせから!

最新情報

 有料コンテンツ『約束ノ頁』&無料アップデートVer.2.0.0、2022年7月7日(木)12:00(予定)に配信します。詳細は公式サイトのお知らせをご確認ください。

 また、ビーズログ8月号(2022/6/20発売)のテーマ特集「彼が夢みるマリッジライフ」に陽太郎のコメントが掲載予定です。さらに、『約束ノ頁』のちら見せも……! お楽しみに!

開発小話「陽太郎を好きになってほしい」

 今回はアニメーションのお話をします。Twitterでいただいたご質問にも、あわせてお返事しますね。

(質問の抜粋)私は陽太郎の揺れる髪や微笑む時の目の細まり方がとても好きなのですが、そういったモーションの中で特に力を入れた、苦労した、または気に入っているポイントなどありましたらぜひお聞きしたいです!よろしくお願いします
(質問の抜粋)ストーリーも勿論大好きなのですが、本当にフェイシャルのアニメーションの作り込みが繊細で丁寧でいつも眺めております。ここをこだわった!やこうして作ってるよ!などあれば教えていただきたいです!

 アニメーションの制作にはアニメーション担当だけでなく、モデル担当やエンジニアなど、多様な職種の方が関わっています。

 これはえんだんに限った話ではないのですが、人物の動きや表情をつくる時「その人物の印象を素直に具現化すること」を意識しています。命を吹き込んでいるような感覚です。

 「かっこよくなーれ」とか「3D技術のポテンシャルはこんなものじゃないはずだ」とか色々考えていますが、最終的にはいつも「陽太郎を好きになってほしい」と願っています。

 こだわりは瞳、口、肩や胸、指先の動きです。キャッチーでカッコイイ動きではなく、生きている人間の動きにこだわっています。陽太郎の息づかい、熱、におい、肌のかたさ、心……言葉では表せないモノを感じていただけたら嬉しいです。

 苦労したのは着物のシルエットや動きです。着物の上品でかっこいいところを出すのに時間がかかりました。過去にTwitterでも少しお話させていただいたので、そちらも見ていただけたら嬉しいです。

▼(Twitter)えんだん 開発コメントまとめ

 お気に入りはやっぱり「笑顔」ですね。初めて見た時から、この笑顔が大好きです!

 今回はここまで。長くおつきあいいただき、ありがとうございました。

 次回は、BGMのお話をしたいと思います。またお時間がありましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。

ご感想&ご質問ありがとうございます!

 開発ブログへのご感想、開発チームへのご質問、ありがとうございます。 皆さまが贈ってくださる一つひとつの言葉に癒やされております。本当にありがとうございます!

 今回は1件、お返事いたします。

(質問の抜粋)質問なのですが、陽太郎と虎(と私)の家の間取り、また村のマップも細かくあったりするのでしょうか?(陽太郎達の家の位置等)もし設定である場合は知りたいなと思いました。

 村のマップはないのですが、家の間取りはあります。ここで見せられる画像ではないので、作中の絵を使って説明すると……

居間の先に台所があります。
陽太郎と“私”が寝る部屋から玄関に行けます。

 大きくはないですが、風呂がある等、設備が整っています。この時代に家風呂に入っているのはぜいたくですね。

 陽太郎と“私”の部屋は隣です。ふ、ふすま一枚……! まあ“私”も来た時は病人でしたからね。何かあったらすぐ助けられるように、隣の部屋に案内したのだと思います。

 陽太郎と“私”の部屋からは、他の部屋を通らずに台所や風呂に行くことができます。とはいえ音は聞こえるので、朝は起こさないようにそーっと支度をしているのでしょうね。

 虎が寝る部屋も一応ありますが、寒い時は陽太郎の布団にもぐりこんでいるようです。逆に暑い時は虎が寝る部屋の方で、風通しよくして寝ているかもしれません。

開発スタッフへの質問、大募集!

 引き続き、開発スタッフへの質問を募集します!

 えんだん公式Twitter(@endan_jp)の募集ツイートに「#えんだん便り」をつけて返信してください。

 回答まで時間がかかる場合、回答できない場合もございます。できる限りお返事いたしますので、のんびり待っていただければ幸いです。

開発ブログの感想も大歓迎!

 開発ブログの感想も大歓迎です! 感想をいただける場合は、今回の小話のキーワード「#陽太郎を好きになってほしい」を添えて、Twitterにて投稿をお願いいたします。

 皆さまのご感想、お待ちしております。


えんだん開発ブログ(第3回)

 おつかれさまです。開発ディレクターの猪口と申します。

 じわじわと暑くなってきましたね。陽太郎はよく「お茶飲みますか?」と聞いてくれますが、この時期の水分補給は本当に大切ですね。

 開発ブログも、のんびりお茶でも飲みながら、読んでいただけたら嬉しいです。まずはお知らせから!

最新情報

 ついに情報解禁いたしました!

 有料コンテンツ『約束ノ頁』&無料アップデートVer.2.0.0、2022年7月7日(木)に配信いたします! 詳細は公式サイトのお知らせをご確認ください。

 有料コンテンツ『約束ノ頁』は本編クリア後を描いた物語となっています。キービジュアルにはベールが描かれていますが、果たしてこれがどうなるのか……楽しみにしていてくださいね。

 無料アップデートVer.2.0.0では、縁側で陽太郎と話す時、虎に遭遇した時の会話の一部にボイスがつきます。 癒やしパワー、アップしています……! こちらもお楽しみに!

 公式LINEスタンプも配信開始しました! 詳細はこちらをご確認ください。

 ご友人やご家族との日々のおはなしに使っていただけたら嬉しいです。

開発小話「ありのまま」

 今回はえんだんのストーリーのお話をします。

 えんだんのストーリーを描く上で気をつけていることは、“私”や陽太郎や虎に大きすぎる試練を与えないことです。

 ゲームのストーリーではしばしば、信念を揺るがすような「試練」を与えて成長をうながします。登場人物が落ち込んだり、立ち上がったり……ジェットコースターのような展開は、ハラハラドキドキして楽しいですよね。

 えんだんの初期のストーリーもまさにそんな感じでした。主人公は生い立ちも人格もハッキリしている“女の子”で、陽太郎と一緒に、神様(のちの虎)を助けるために頑張り、成長していく物語。

 試練を与えれば当然、当人は哀しんだり、落ち込んだりします。でも、好きな人や応援している人が落ち込んでいる姿を見るのは本当に辛い……。自分に元気がないときほど、その気持ちに共感して一緒に落ち込んでしまいます。

 えんだんは「癒やし」を大切にしていたので、試練の多いストーリーは合わないと判断し、構成を練り直しました。あたたかく優しい気持ちのまま、サカモトで過ごせるようにと、願いをこめて。

 結果、今のようなストーリーになっています。料理対決したり、怪我したり、熱を出したりと「事件」は起きておりますが(笑)人の根本は変わらず、関係が変化していく、そんなストーリーを目指しました。

 ありのままの陽太郎や虎、そして“私”が、のんびりと同じ時を過ごして、かけがえのない関係を築く――そんな体験ができていたら嬉しいです。

 2022年7月7日(木)に配信予定の『約束ノ頁』も、関係が変化するストーリーになっています。こちらも楽しんでいただけたら嬉しいです。

 今回はここまで。長くおつきあいいただき、ありがとうございました。

 次回は、アニメーションのお話をしたいと思います。またお時間がありましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。

ご感想&ご質問ありがとうございます!

 開発ブログへのご感想、開発チームへのご質問、ありがとうございます! 皆さまからのメッセージが本当にあたたかくて、スタッフ一同、ほっこりしております。

 現在、質問を数件いただいております。お返事を準備しておりますので、もう少しだけ待っていてくださいね。

開発スタッフへの質問、大募集!

 引き続き、開発スタッフへの質問を募集します!

 えんだん公式Twitter(@endan_jp)の募集ツイートに「#えんだん便り」をつけて返信してください。

 回答まで時間がかかる場合、回答できない場合もございます。できる限りお返事いたしますので、のんびり待っていただければ幸いです。

開発ブログの感想も大歓迎!

 開発ブログの感想も大歓迎です! 感想をいただける場合は、今回の小話のキーワード「#ありのまま」を添えて、Twitterにて投稿をお願いいたします。

 皆さまのご感想、お待ちしております。


えんだん開発ブログ(第2回)

 おつかれさまです。開発ディレクターの猪口と申します。

 開発ブログに足を運んでいただき、ありがとうございます……! 第2回ものんびり読んでいただけたら嬉しいです。

 まずはお知らせから!

最新情報

 陽太郎役の榎木淳弥さん、虎役の潘めぐみさんの直筆サイン色紙が当たるキャンペーンを開催中です。 締切は2022年6月9日 23:59まで。皆さまぜひご応募ください! 

 1周年記念セールも実施中。2022年6月9日 12:59までです。キャンペーンとは終了時間が違うので、ご注意ください。

 追加コンテンツの情報も近日公開予定です。もう少しだけ待っていてくださいね……!

開発小話「ビタミンと糸」

 今回は陽太郎と虎のお話をしたいと思います。まずは陽太郎から。


陽太郎(CV: 榎木淳弥さん)
5/20生まれのAB型。178cm。

 開発のメモには、

  • 仕事熱心。勉強熱心。好奇心は強い方。
  • 基本冷静。怪モノにも動じない。
  • 押されると弱い。
  • 辛いモノが好き。苦いモノが苦手。甘いモノは好きな方。
  • 母の影響か、ロマンチストな部分がある。
  • 寒さに強い。

……と書いてありました。

 押されると弱いと言い切ると語弊があるような? 押されるとわかっていれば、やり返すことが多い気がします。不意打ちには弱いけど。

 ちなみに、

 「(陽太郎は)押し倒そうとしても倒れない」

……というのがアニメーターとの共通見解です。体幹がしっかりしていますからね。

 個人的に、陽太郎は布団のような人だなと思います。あったかくてやわらかくて、離れられなくなる感じ。ある意味魔性ですね。

虎(CV: 潘めぐみさん)
出生不明。バスケットボールサイズ。

 実は虎、開発初期はサカモトを守護する「神様」でした。

 初期のストーリーは、主人公と陽太郎が力を失った神様のためにあれこれ頑張っていて、今とはまったく違ったんです。主人公、“私”じゃなかったですしね。この話は次回しようと思います。

 紆余曲折を経て、虎は今の「虎」になりました。しかし、最初から変わらない部分もあります。それは、虎にこめた

「陽太郎と“私”を結ぶ、糸のような存在になりますように」

――という願いです。皆さんにとって、虎がそういう存在になれていたら嬉しいです。

 ちなみに陽太郎にこめた願いは

「ひとを元気にする、心のビタミンのような存在になりますように」

です。

 今回はここまで。長くおつきあいいただき、ありがとうございました。

 次回は、『えんだん』のストーリーのお話をしたいと思います。またお時間がありましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。

ご感想&ご質問ありがとうございます!

 開発ブログ(第1回)へのご感想、開発チームへのご質問、ありがとうございます!

 皆さまの温かいメッセージに、スタッフ一同、大変癒やされております。開発チームより、質問へ回答させていただきます。

(質問の抜粋)早速質問失礼します! いつも村のみんなを困らせている怪モノ達ですが、彼らの誕生秘話などもありましたら是非お聞かせください

 怪モノの誕生秘話について、怪モノ担当のアーティストに聞いてみました!

【怪モノ担当のアーティストより】

 先に日本にいる身近な動物を選び、それらがモチーフになった物の怪に当てはめていきました。

 怪モノたちは実際の物の怪そのものではなく、その姿や特性を見た村人たちが古くから伝えられる物の怪になぞらえてその名で呼ぶようになった……という設定で考えました。

 開発初期の段階では怪物寄りになってしまっていたので、もう少し親しみやすいデザインまで落とし込みました。しかし、鬼熊のように強い怪モノは、攻撃手段がわかりやすいように、手などの部位を強調するデザインにしています。

鬼熊のラフ。 鋭い爪と太い腕が特徴的。

 ちなみに、お気に入りデザインは「夜行」です。元となる「夜行」は、一説には首のない馬とされています。

 体は満月色、首から上は闇色で常に頭を下げた見た目をしているので、月明かりに照らされると体だけが闇夜に浮かび上がります。その姿が村人には「首のない馬」に見えたのではないか……というイメージでデザインしました。

 当初、虎は別の怪モノとしてデザインされていました。今よりだいぶ悪い顔をしてますね(笑)もっとやんちゃでイタズラ小僧のイメージで描いていました。

虎になる前のおしゃべり狸。
(質問の抜粋)コンセプトアート、陽太郎のキャラクターデザインとしては今と大きな差はないように感じられたのですが、デザインを決めるにあたってのポイントなどあれば教えていただきたいです!あと陽太郎の名前の由来などもあれば知りたいです!

 陽太郎のデザインについて、陽太郎担当のアーティストに聞いてみました!

 

【陽太郎担当のアーティストより】

 優しそうでやわらかい雰囲気、それでいて意志を感じ、見ていて元気になれる人を目指して、ビジュアルを練りました。

 髪型は元気な印象になるように、後頭部をさっぱりさせつつ、外はねのくせ毛にしています。

 髪色も、はじめは暗い茶色だったのですが、やはり元気な印象になるように、太陽の光が透けるような明るめの茶色にしました。目の色もあたたかく、柔らかでありながら、ひと目で印象に残るように浅蘇芳色にしています。

 農作業をしているからこその腕の筋肉を見せたかったので、七分丈の袖をすこしまくったスタイルにしました。大胸筋でシャツが引っ張られるので、胸のあたりには大きなしわを描かないようにしています。

 

――だそうです。えんだん開発チーム、筋肉にはこだわりがあります。

 ちなみに、「陽太郎」という名前は「陽のように温かい子になるように」という願いをこめて、陽太郎の父母が名づけました。開発チームが名前にこめた想いも同じです。あたたかくてやわらかい、春のおひさまのイメージですね。

開発スタッフへの質問、大募集!

 引き続き、開発スタッフへの質問を募集します!

 えんだん公式Twitter(@endan_jp)の募集ツイートに「#えんだん便り」をつけて返信してください。

 すべての質問にはお答えできないかもしれませんが、できる限りお返事いたします。

開発ブログの感想も大歓迎!

 開発ブログの感想も大歓迎です! 感想をいただける場合は、今回の小話のキーワード「#ビタミンと糸」を添えて、Twitterにて投稿をお願いいたします。

 皆さまのご感想、お待ちしております。


えんだん開発ブログ(第1回)

 おつかれさまです。開発ディレクターの猪口と申します。

 いつも『縁がわ男子とけものたん』を応援していただき、ありがとうございます。 この度「開発の裏話も聞きたい!」というお話をいただき、「開発ブログ」を書かせていただくことになりました。

 お時間がある時にのんびり読んでいただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

祝・えんだん1周年!

1周年の描きおろしイラスト。テーマは「特別な日の“でえと”」。

 早いモノで『えんだん』の配信から丸一年が経ちました。無事に一周年を迎えることができたのは、応援してくださった皆さまのおかげです。心よりお礼申しあげます。

……と、ここまで書いてスタッフから「カタい…」と言われる未来がみえてきたので、ここからは少し砕けた表現も使わせていただきますね。

最新情報

 有料コンテンツ「夜更かし」の追加と無料アップデートVer.2.0.0の配信が決定しました!!!

 絶賛開発進行中です。各スタッフがこだわりを発揮しまくっています。詳細は後日発表予定です。早く言いたい……。楽しみにしていてくださいね!

 現在「1周年記念セール」や「#えんだん語りキャンペーン」も実施中です。詳しくは<こちら>。この機会に、お友達やお知り合いにご紹介いただけると嬉しいです……!

 iOSの1周年記念セールについて、お待たせして大変申し訳ございません。残る商品も順次開始予定です。今しばらくお待ちいただければ幸いです。

開発小話「おかえりと言われたい」

 皆さまに楽しんでいただける裏話ってなんだろう……と悩んでいたら、スタッフがアイデアを出してくれていました。いつもありがとう……。

 第1回は「開発初期」のお話をしたいと思います。開発のはじめから、今も変わらず『えんだん』の核となっているのは、

「おかえりと言われたい」

――という願いです。

 あいさつを忘れてしまうことってありませんか? 一人暮らしなら言わなくて済むし、誰かと暮らしていても、言い忘れてしまうこともある。でも、言われたらなんとな~く嬉しくて、すこしホッとする。

 『えんだん』は、そんな「あいさつ」を大切にして、皆さまに「癒やし」を届けたいという想いから生まれたタイトルです。

 さて、誰にどこでどんな風に「おかえり」と言われたいのか? 検討を重ねた結果がこの一枚です。ばばんっ!

初公開!開発初期のコンセプトアート

 開発では「コンセプトアート」と呼んでいます。開発のゴールをチームで共有するための一枚です。

 今と比べると、まだまだ雰囲気が暗いですね。陽太郎の顔も骨っぽい。デザイン担当に、当時と今の絵を見比べてもらったところ、

「(今は)好感度フィルターがかかってますね」

――と言っていました。好感度フィルター……好きな人がキラキラと輝いてみえる、あの現象ですね。

 一年という期間を通じて、開発スタッフもまた、陽太郎達を知り、想いを深めてきました。これからも彼らと一緒に歩んでいきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 今回のお話はここまで。長くおつきあいいただき、ありがとうございました。

 次回は、陽太郎や虎のお話をしたいと思います。またお時間がありましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。

開発スタッフへの質問、大募集!

 開発ブログの掲載に伴い、開発スタッフへの質問を募集します!

 えんだん公式Twitter(@endan_jp)の募集ツイートに「#えんだん便り」をつけて返信してください。

 すべての質問にはお答えできないかもしれませんが、できる限りお返事いたします。

開発ブログの感想も大歓迎!

 いつもえんだん開発チームに温かいメッセージをいただき、本当にありがとうございます……!

 開発ブログの感想も大歓迎です! 感想をいただける場合は、今回の小話のキーワード「#おかえりと言われたい」を添えて、Twitterにて投稿をお願いいたします。

 皆さまのご感想、お待ちしております。


トップへ戻る